乳がん検診で早期発見・早期治療で暮らしを楽しもう

ピンクリボン運動をご存じですか?

1993年、クリントン元米大統領が10月第3金曜日を

「ナショナル・マンモグラフィー・デー」

と定め、マンモグラフィー検診の重要性
強く訴えました。

これがひとつのきかっけとなり、
世界中で乳がんの早期発見を啓発する

「ピンクリボン運動」

が10月に行われるようになりました。

日本人女性のうち、乳がんを発症する
割合は約14人に1人と言われていて、

乳がんで死亡する女性の数は年間
約1万人強だそうです。

早期発見できれば、適切な治療が
受けられ治る確率が高くなります。

年に1度の検診を受けるために、
家族にも協力をしてもらって、
「検診ホリデー」を取ってみませんか?

検診ホリデーとは、
自分の体と心をメンテナンスする日

女性は仕事・家事・育児など、
何かと忙しくて、
時間を取ることが大変ですが、

年に1度この時期に合わせて
自分の体と心に向き合う時間を
作ってみましょう。

乳がんリスクを減らすには、

☆体重増加に気をつける

☆定期的に運動する

☆豆腐や味噌・納豆などの大豆食品を
摂取する。(過剰摂取には注意)

☆魚の脂肪酸を摂取する
(マグロ・いわし・サンマ・サバなど)

以上のような方法があります。

乳がんに対する漠然とした不安を
払拭するには正しい知識を得ることも
大切です。

おすすめの本を紹介します。

☆「乳がんを抱きしめて
~39歳で乳がん患者だった私の治療記~」

☆「乳がん
乳房を残す治療法から術後の生活まで」

女性だけでなく、
男性も年に1回「検診ホリデー」を取って
健康で元気な体で過ごしていきましょう。

実際に病気になると待ち時間を含めてたくさんの時間をとられ、
費用もかさみます。

健康診断にかかる時間も費用も健康で暮らせることを
考えれば安いものです。

病気になって気持ちが落ち込むと、周りにいる人に
心配をかけてしまいます。

だからって、心配かけまいとがんばりすぎるのも、
かなり精神的に負担になってしまうので、

自分ができる予防を心がけましょう。

乳がん検診は、マンモグラフィーとエコーを1年ごとに
受けるのが良いと言われています。

どちらも万能ではなく、得意・不得意分野があるので、
検診を1年に1回して、先生と相談しながら検診計画を
することもオススメです。

なにより早期発見できると、完治する可能性が比較的高い
乳がんなのでセルフチェックと併せて検診を受けて、
後悔のない人生を過ごしましょう。

1日24時間86400秒を大切に使うには?

リボ払いって手軽そうだけど、その支払い本当に大丈夫?

関連記事

  1. ボランティアしながら健康管理できちゃう方法とは?…

    毎日心身ともに充実した日を送っていますか?がんばって仕事をするに…

  2. 望む人生はどんなものですか?

    生活の中で大切にしていることは何ですか?あなたの望む人生はどんな…

  3. モバイルSuicaの現金チャージができるチャージ…

    電車やバスに乗るときに、欠かせないSuica。ひと昔前、電車に乗るた…

  4. 今の自分を変えたいと思った時にすること

    「今の自分を変えたい」そう考えたことはありませんか?自分が変わる…

  5. 貯金をするために必要な5つの捨てるべきものとは?…

    日々の生活の中で確実に貯金するためには、増やすよりも、実は捨てるべきもの…

  6. 寒い季節の冷えはしょうがで解消しよう

    寒くなってくると体の冷えが気になりませんか?私は冷え性なので、寒…

  7. ご近所トラブル困ったときにどう対応する?

    お隣のお家が1km以内にない!そんな環境に住んでいる人には縁のない話しで…

  8. リボ払いって手軽そうだけど、その支払い本当に大丈…

    “貯まらない人”の1カ月の出費欄に共通するある項目が存在することを発見し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。